マインドセット

歴史は繰り返される。良い時代が弱い人を作る。弱い人が悪い時代を作る。そして・・・

サンプル

今日は今日は最近見つけたトニーロビンスの切り抜き動画をご紹介。この言葉から何を学ぼう。

歴史は繰り返される。

Good times create weak people. Weak people create bad times. Bad times create strong people. Strong people create good time. That's the history of the world over and over and over again.

Tony Robbins

※埋め込みが上手く出来ないのでクリックしてトニーの言葉を聞いてください。

https://www.youtube.com/shorts/B6KPkvyESoI

[和訳] 良い時代が、弱い人を作る。弱い人が悪い時代を作る。悪い時代が、強い人を作る。そして強い人が良い時代を作る。これが何度も繰り返される人類の歴史。

コメント - 留学ナビゲーター水谷 -

今のこの世の中は、きっと悪い時なのだろう。日本の経済も良くないし、海外では戦争も起きている。そんな悪い時代の中から強い人が育つ、立ち上がる強さのある人がいる。そしてその強い人達が良い時代を作る。自分の人生に置き換えてみても同じ。会社に置き換えても同じ。

快適な時が、怠惰な自分を作るかもしれない。怠惰な自分が悪い状況を作る。でも悪い状況だからこそ成長し強くなれる。強い自分になればまた快適な環境が作れる。その繰り返し。

大切なのは、次の2つのことをあなたがするかということ。

  1. Good times(良い時代) に Weak people(弱い人)にならないこと。上手く行っている時だからこそ、学びが大事。さらなる改善・挑戦が必要だということ。そして
  2. Bad times(悪い時代) に Strong People(強い人)になること。今、自分が自ら作りあげた快適な環境で生きている人。親が用意してくれた快適な環境で生きている人。どちらにしてもそこで成長が止まれば、弱い人になってしまう。弱い自分は、悪い時代を作る。悪い時代に、このままじゃいけない、変わらなければと思えればきっと強くなれるだろう。

繰り返させる歴史の中で生きている。誰かが作った良い時代。誰かが作った悪い時代。弱くなる人。強くなる人。留学にも何か活かせる考え方だね。

-マインドセット